2018年09月01日

2018.08.31 山形県豪雨

2018年8月30日より山形県内にもたらした大雨により、被害が出ました。
8月5日に続き最上地方のあちこちで被害が出ました。
天台宗の最上33観音 納の札所でもある庭月観音 月藏院さんが被害にあいました。
  


何か手伝えることがあればということで、駆け付けてみました。
水は引いたものの爪痕が残されていました。



IMG_0090.jpg IMG_0084.jpg 
玄関の左の扉の赤い線の所まで水が来たそうです。
IMG_0086.jpg IMG_0085.jpg
本堂と礼拝堂の畳は前回の浸水により上げられておりました。
今日はそれらの畳と雪国特有である、雪囲いの覆い等の泥水に浸かった災害ごみを2トントラックと軽トラにて仮のごみ置き場へ運びました。

IMG_0088.jpg

今回、前回の原因は、裏に有る水路があふれ、表に有る違う水路の壁と川の堤防により塞がれて溜まった水の排水が追い付かなかった様に思われます。ハード面での見直しが必要と思われました。
IMG_0087.jpgあふれた水路

IMG_0089.jpg左に見える赤い壁と右側の堤防



posted by ALL FO ONE at 22:54| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。