2016年04月18日

2016.4.18 熊本断層地震

熊本を中心とした断層地震において犠牲になられた方の御冥福をお祈りいたします。そして被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

未だ尚、余震が続き正確な情報が少ない中でどうすべきかを議論してまいりました。我々の地から九州まで支援に行くことは困難なことでもあります。費用対効果を考えると動いていただいている団体さんに我々が移動した場合にかかるだろう費用を支援金として送付する方が望ましいのではないだろうかと現時点では考えております。
物資を熊本に運搬するにもなかなか困難のようです。
そのような中、我々の仲間である兵庫仏教青年会では、いち早く現地に支援物資を搬入していただいたようです。
天台宗では九州西教区宗務所が支援物資の拠点となり、青年会会員で手分けをし、熊本県内まで搬入していただけることとなりました。
現時点では、2ℓの飲料水に限定しての受け入れとなっております。

〒830-0073
福岡県久留米市大善町宮本791 大善寺内
九州西教区宗務所
0942-26-3600

我々もまずは飲料水2ℓ×6本×10箱を送らせていただきました。
IMG_0253.JPG
そして、米沢の「わんぱく広場ソドデアソビダイベシタ」で共に保養支援をしてきたアースウォーカーズさんの本部事務所が宮崎県にあるとの事で、炊き出し支援をする為、器具の要請が入りましたのでガス釜、鍋、五徳を梱包して送付することにいたしました。
IMG_0254.JPGIMG_0256.JPG

まだまだ予断を許しません。今後の情報を注視していきたいと思います。


posted by ALL FO ONE at 20:13| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

2016.04.05 南三陸町にて慰霊法要

本日は、天台仏教青年連盟主催の慰霊法要にて南三陸町歌津の方までまで行ってまいりました。
5年前の午後2時46分の津波に襲われた時間に黙祷をし法要を開始するという予定でしたので、午後1時でしたので震災後の活動で訪れたことのある場所をめぐりながら向かいました。
途中の防災庁舎のあったいわゆる中心部だったところは、かさ上げがされており、道路もだいぶ直され、かさ上げされたりとしておりました。
そして昼食は以前にお伺いしたことのある山内鮮魚山のところでいただきました。
DSCN1630.jpg
ここのお店の先には南三陸町のボランティアセンターがありました。

法要は、南三陸町歌津の鎮魂の森にて厳修されました。
地域の皆様と共に物故者の御冥福をお祈りさせていただきました。
ありがとうございました。
天気は良かったのですが、時より突風が吹きとても冷たい風でした。
海からの突風、5年前の事を素直に思い出し、色々なことを感じ、思いを馳せておりました。
 DSCN1639.jpg DSCN1635.jpg 

DSCN1638.jpg DSCN1636.jpg
  なお、この地域には震災直後より天台宗埼玉仏教青年会が交流し、支援やお手伝いを行ってきた地域です。
今回も4月4日より4月6日の3日間にわたり、海岸にてわかめ漁のお手伝いが行われておりました。
この継続力、素晴らしいです。

posted by ALL FO ONE at 10:00| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

2016.3.26 山形新聞

本日、平成28年3月26日の山形新聞に丸山氏の活動を取り上げていただきました。

平成28年3月26日山形新聞 丸山氏.jpg

ありがとうございました。
posted by ALL FO ONE at 20:07| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。